井上大仁(ひろと)の経歴(高校・大学)や成績は?箱根駅伝で活躍した?

この記事は4分で読めます

2017/8/4(金)から13(日)まで、ロンドンで「世界陸上2017」が開催されます!

 

織田裕二さんが熱く語る、あの番組ですね!📺

 

世界陸上2017も、見どころがたくさん!!

 

いろいろ調べていると、マラソンに注目している方が多いことがわかります!

 

こんな記事あります↓

 

世界陸上2017の男子女子マラソンの日程と放送時間をチェック!

 

中本健太郎の経歴や成績は?イケメンだけど嫁や子供はいるの?

 

川内優輝の経歴(高校・大学)や成績は?現在の仕事場もチェック!

 

川内優輝の練習方法は独特?弟が2人いて、結婚しているの?

 

男子マラソンに出場するのが、

 

今回の記事で書く、井上大仁(ひろと)選手と、

 

中本健太郎選手、川内優輝選手の3人です。

 

期待しちゃいますね~~~🎉

 

楽しみ~

 

今回は、ロンドンで開催なので、

 

時差に気をつけなきゃいけないですね~

 

2012年のロンドンオリンピックの時に、早朝に起きたら、

 

まさかの時差の計算を間違えていて、また寝ました(汗)

 

あれは、北島康介さんの試合の時だったなぁ。



↑引用元:http://nagasakimarathon.mhps.com/profile/member/inoue.html

スポンサードリンク

井上大仁の経歴(高校・大学)は?

 

 

井上大仁選手の経歴について、調べてみました~🔍

 

1993/1/6生まれの24歳(2017年7月現在)

 

長崎県出身。

 

鎮西学院高校卒業。

 

山梨学院大学卒業。

 

現在、三菱日立パワーシステムズ長崎所属。

 

165㎝/51kg

 

↑引用元:Wikipedia

 

若干24歳!ということで、男子マラソンの日本代表選手の中では、最年少です。

 

これからの日本のマラソン界を引っ張っていってほしいですね。

 

長崎県出身で、高校も長崎の高校ですね。

 

鎮西学院高校という高校です。

 

偏差値を調べると、55くらい。

 

評価はCでした。

 

スポーツが強い高校のようですね。

 

井上大仁選手は、鎮西学院高校を卒業後、

 

山梨学院大学に入学🏫

 

山梨学院大学といえば、箱根駅伝の常連校で有名ですよね~

 

山梨学院大学って、名前に“山梨”が入っていますが、

 

キャンパスはどこにあるのかな?と調べると、

 

甲府市酒折という場所にあるようです。

 

甲府にあるんですね~🍇

 

偏差値も調べてみると、50くらいですね。

 

山梨学院大学で活躍した後、三菱日立パワーシステムズ長崎に所属。

 

地元、長崎に帰ったんですね~

 

三菱日立パワーシステムズ長崎って、どんな会社なんでしょう?

 

本社は横浜市西区。

 

2014年2月1日設立。

 

三菱重工業と日立製作所との火力発電事業統合会社。

 

↑引用元:Wikipedia

スポンサードリンク

 

 

新しい会社ですね。

 

そのマラソン部に所属しているんですね。

 


 

井上大仁の成績は?

 

 

井上大仁選手の成績について、まとめてみます~

 

自己ベスト

 

<1500m>

3分49秒64

 

<5000m>

13分42秒72

 

<10000m>

28分08秒04

 

<ハーフマラソン>

1時間01分39秒

 

<マラソン>

2時間08分22秒

 

↑引用元:Wikipedia

 

・・・と調べていて、初めて知ったのですが、

 

井上大仁選手、まだ2回しか、フルマラソン走っていないんです!

 

なので、世界陸上2017では、自身3回目のフルマラソン!

 

2回目に走ったのが、東京マラソン2017で、

 

これが、世界陸上2017の選考レースだったんです。

 

この時、男子総合8位で、日本人では1位!

 

そして、日本代表選手に選ばれたんですね~

 

期待が持てますね~

 

 

井上大仁は、箱根駅伝で活躍したの?

 

井上大仁選手を調べていると、“箱根駅伝”と出てきます。

 

箱根で、相当活躍したんだろうな~

 

・・・と調べると、4年連続で走っていたことが判明!

 

1年時(第88回大会)は、1区区間10位。

 

2年時(第89回大会)は、3区区間7位。

 

3年時(第90回大会)は、5区で区間8位相当の走りを見せた。

 

チームの主将を務めた4年時(第91回大会)は3区を担当し、区間3位の力走。

 

↑引用元:Wikipedia

 

箱根駅伝は、いろいろなハプニングがあって、順位が付かなかったり、

 

選手たちは、いろんな思いがあるんでしょうね。

 

だから、ドラマティックで、人を惹きつけるんですよね~

 

優勝争いをする学校にのみ、注意が行きがちですが、

 

出場校全部に注目すると、いろんなドラマがあるんだろうな~

 

箱根に懸ける想いが熱くて、青春ですね。

 

青い春。

 

・・・とここまで書いてきました。

 

井上大仁選手、日本の男子マラソンの若手として、

 

この世界陸上2017も、盛り上げてほしい!!

 

テレビの前で、応援しますよ~~~

 

以上!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

【関連記事】

 

世界陸上2017の男子女子マラソンの日程と放送時間をチェック!

 

中本健太郎の経歴や成績は?イケメンだけど嫁や子供はいるの?

 

川内優輝の経歴(高校・大学)や成績は?現在の仕事場もチェック!

 

川内優輝の練習方法は独特?弟が2人いて、結婚しているの?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール