川内優輝の経歴(高校・大学)や成績は?現在の仕事場もチェック!

この記事は4分で読めます

2017/8/4(金)から13(日)まで、

 

ロンドンで、世界陸上2017が開催されます!

 

夏の陸上競技大会は、気持ちが熱く燃えますね🔥

 

“燃える”男というと、誰が思い浮かびますか?

 

私は、今回の世界陸上2017に出場する選手の中ですと、

 

この方を思い浮かべます。

 

マラソンの川内優輝選手。

 

いつも全力で走っているのが顔に出ていて、

 

応援したくなります。

 

誰でも、一生懸命走っているのは同じなのですが、

 

顔に出ていますよね、川内優輝選手😊

 

今回の世界陸上2017では、男子主将も務める川内優輝選手。

 

気合いが入ります!

 

日本で行われた壮行会で、

 

 

代表として戦う以上、結果を残すことが選手に課せられた役目

 

↑引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000124-asahi-spo

 

と語り、選手のみなさんに気合いを入れました!

 

それと、川内優輝選手は、この大会が“最後の”代表と位置付けています。

 

なので、国際大会で、川内優輝選手を見れるのは、最後かもしれませんね。

 

頑張ってほしい!!

 

そんな川内優輝選手の、経歴や成績、現在の仕事場について、調べてみました~

 



↑引用元:http://www.joc.or.jp/games/asia/2014/japan/athletics/kawauchiyuki.html

スポンサードリンク

川内優輝の経歴(高校・大学)は?

 

 

まず、川内優輝選手の経歴です。

 

 

1987/3/5生まれの30歳(2017年7月現在)。

 

東京都世田谷区生まれ。

 

埼玉県北葛飾郡鷲宮町(現・久喜市)出身。

 

鷲宮町立鷲宮中学校(現・久喜市立鷲宮中学校)卒業。

 

埼玉県立春日部東高等学校卒業。

 

学習院大学法学部政治学科卒業。

 

172㎝/62kg

 

↑引用元:Wikipedia

 

まず、年齢を知って、まだそんなに若いんだ~と思いました。

 

話題になってから、時間が経っているので。

 

逆に、30歳で、国際大会はラストなんですね。

 

早いですね。

 

ご本人が決めたことですから、お考えがあってのことでしょう。

 

世田谷生まれの、埼玉育ちで、今も埼玉にお住まいですよね。

 

高校ですが、埼玉県立春日部東高等学校ですが、

 

県立の高校ですね。

 

偏差値は、57~59くらい。

 

大学進学する人が多い高校のようです。

 

川内優輝選手も、大学に進学します。

 

学習院大学へ。

 

名門~🏫

 

学部は、法学部政治学科です。

 

実は、私の友人と全く同じ学部学科です。

 

年齢が違うので、残念ですが、大学時代から熱かったのか知りたい気もします😊


 

川内優輝の成績は?

 

 

川内優輝選手の成績ですが、

 

 

スポンサードリンク

自己ベスト

 

<1500m>

3分50秒51 (2012年)

 

<5000m>

13分58秒62 (2012年)

 

<10000m>

29分02秒33 (2010年)

 

<ハーフマラソン>

1時間02分18秒 (2012年)

 

<30km>

1時間29分31秒 (2013年)

 

<マラソン>

2時間08分14秒 (2013年)

 

<50km>

2時間44分07秒 (2016年)

 

↑引用元:Wikipedia

 

今、陸上選手の記事をいろいろ書いているので、

 

いろんな人の成績を見ているのですが、

 

自己ベストの欄に、50㎞ってある人を初めて見ました👀

 

話は脱線しますが、川内優輝選手と同じ埼玉県の高校で、

 

(名前は伏せますが)

 

高校3年の冬の、あの大事な時期に、50㎞マラソンをさせる高校があって、

 

その高校の卒業生を何人か知っているのですが、

 

受験勉強よりも、50㎞マラソンを完走することに力が入ってしまうそう(汗)

 

ある意味、文武両道なんですが、マラソンに集中したあまり、

 

浪人した人を知っています(汗)

 

これって、埼玉県の高校あるあるなんですかね?

 

埼玉の県立高校は、みんな50㎞マラソンがあったり?

 

今度、調べてみます~🔍

 

話は戻って・・・

 

大学時代に、二度、箱根駅伝に出ているようです。

 

 

2007年は、6区を区間6位。

 

2009年は、6区を区間3位。

 

↑引用元:Wikipedia

 

大学を卒業して、社会人として走るようになってから、

 

素晴らしい成績を次々と残してらっしゃるのですが、

 

オリンピックに出場したことはないんですね。

 

一度、どの大会の時かなぁ。

 

選考レースで負けたのを理由に、丸坊主になったのが話題になりましたよね。

 

負けた自分をさらすと言っていて、気合いの入った人だと思いました。

 

世界陸上2017は、福岡国際マラソン(2016年12月)と、

 

愛媛マラソン(2017年2月)が評価され、選抜されました。

 

今回が国際大会最後ですし、男子主将ですし、

 

メダルを取ってほしいなぁ🎖

 

 

川内優輝の現在の仕事場は?

 

川内優輝選手は、“公務員ランナー”として有名なので、

 

地方公務員なことは、ご存じの方が多いと思いますが、

 

今現在の仕事場は、どこなんでしょうか?

 

調べると・・・

 

埼玉県立久喜高等学校です(2017年7月現在)。

 

高校ですが、教師ではなく、事務職員です。

 

今回、メダルを獲ったりしたら、この高校がきっと映りますね📷

 

メダル、獲ってほしい!!

 

有終の美を飾ってほしい!!

 

頑張って~~~

 

以上!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

【関連記事】

 

世界陸上2017の男子女子マラソンの日程と放送時間をチェック!

 

中本健太郎の経歴や成績は?イケメンだけど嫁や子供はいるの?

 

井上大仁(ひろと)の経歴(高校・大学)や成績は?箱根駅伝で活躍した?

 

川内優輝の練習方法は独特?弟が2人いて、結婚しているの?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール