関文彦(関家具)の高校・大学や経歴は?嫁や子供は?

関家具っていう企業をご存じですか?

 

その名の通り、家具屋さんなのですが、

 

今、世界中で、利益を上げているんですね~

 

そんな関家具の社長・関文彦さんについて、調べてみました~🔍



↑引用元:http://www.sekikagu.co.jp/philosophy/

スポンサードリンク


 

関文彦の高校・大学は?

 

1942/4/17生まれの75歳(2017年8月現在)。

 

福岡大学商学部卒業。

 

↑引用元:http://www.sekikagu.co.jp/philosophy/

 

関文彦さんの出身高校を追ってみたのですが、わからずm(__)m

 

地元福岡の高校に進学したのだと思います🏫

 

大学は、福岡大学の商学部を卒業していますね。

 

二部に通ったようです。

 

昼は、働き、夜、大学に通うという、二足の草鞋を履いたんですね。

 

簿記や、会計を学べて、充実した日々だったようです😊

 

私は、一部しかない大学を出たので、

 

そういう、「働きながら、学ぶ」という人に会ったことがないのですが、

 

働いているから、知りたい・学びたい、と思うことが明確ですし、

 

すごく勉強が身に付くんだろうな、と思います。

 

私は、大学を卒業した後、

 

学びたいことだけを学ぶために、

 

「科目等履修生」として、大学で単位を取ったのですが、

 

めちゃくちゃ勉強しましたし、身に付いた感がありました。

 

なので、海外の大学院に、MBAを取りに行く人は、

 

2年くらいは、働いてから、進むのがいいと言われていますよね。

 

学びたいことが、明確になるからでしょうね。

 

それは、すごく合っていると思います。

 

話がだいぶそれました(汗)

 

福岡大学の商学部の偏差値は、

 

52

 

くらいのようです。

 

九州に行ったことが、一度しかなくて、

 

それは、鹿児島だったのですが、

 

福岡も魅力的ですよね~😊

 

食べ物が、美味しそう!!

 

今年、もしくは来年は、行ってみたいです!

 

 

関文彦の経歴は?

 

関文彦さんの経歴ですが・・・

 

1968年、一人で零からスタート。

 

1982年法人化。

 

↑引用元:http://www.sekikagu.co.jp/philosophy/

 

・・・と、大学を卒業して、すぐに起業したんですね🏢

 

行動力、抜群👍

 

そして、その14年後には、法人化しています。

 

創業から一度も、赤字になったことがないという、関家具。

 

素晴らしいですね✨

 

 

関文彦の嫁や子供は?

 

関文彦さんのお嫁さんや子供についてですが、

 

スポンサードリンク

<我が人生家具一筋、60余年ひた走る情熱7ヶ条。>

 

1.家族愛

 

妻、子、孫の家族、及び三世代同居。

 

2.郷土愛

 

九州一の大河「筑後川」が有明海に入り、雲仙岳を仰ぐところ、

 

我がふるさと「日本一の家具産地大川」を愛す。

 

3.祖国愛

 

日本一の富士の山をはじめ風光明媚な自然、

 

皇紀2670余年の歴史、伝統、文化、そして自由で豊かな祖国「日本」を愛す、

 

これから多くの海外の人々とビジネスを展開するに当たり、

 

それぞれの国の人々の祖国愛をお互い尊重し、真摯なビジネスを展開する。

 

利害得失が絡む愛国心は政治家のみが持てば良いと思う。

 

4.家具が好き

 

赤ちゃん誕生にあたってはベビーベッド、ベビータンス、新入学期には学習机、

 

結婚時にはブライダル家具、新築時には新築用家具と人生の節目節目の、

 

めでたい時の必需品、家具産業は幸せ産業です。

 

好きな言葉 “家具は人を育てる”

 

5.仕事が好き

 

お客様に喜ばれるインテリアビジネスは本当に楽しい。

 

6.人が好き

 

「一期一会」、人との出会いを大切にする。

 

7.感謝の心

 

天地一切の人、物、事、八百万の神に感謝。

 

↑引用元:http://www.sekikagu.co.jp/philosophy/

 

お嫁さんも、お子さんも、お孫さんもいます。

 

ということを書きたくて、引用したのですが、

 

おっしゃっていることが素敵なので、全部載せちゃいました😊

 

経営者って、こういうことを考えているんだなぁと。

 

仕事が好き。

 

人が好き。

 

感謝の心。

 

これだけを取ってみても、その通り!って頷けます。

 

勉強になりますm(__)m

 

そんな素敵な言葉をおっしゃる、関文彦さんですが、

 

2017年8月現在、75歳ですが、

 

 

棺桶に片足を突っ込み、後の片足を突っ込む寸前まで火の玉の様に生きる。

 

↑引用元:http://www.sekikagu.co.jp/philosophy/

 

・・・ともおっしゃっていて、

 

その情熱に、拍手したいです👏

 

そういう生き方って、いいですね。

 

以上!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

【関連記事】

 

岡村謙太朗(オカムラ専務)の高校・大学や経歴は?嫁や子供は?

 

幸田伸一(旺方トレーディング)の高校・大学や経歴は?嫁や子供は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です