2017/7/17浜端ヨウヘイのバンドライブに行ってきました!①@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

だいぶ時間が経ってしまいましたが、

 

2017年の浜端ヨウヘイのバンドライブツアーに行ってきました!!

 

今回は、浜端ヨウヘイ史上初の(!!)

 

全席指定のホールライブ✨✨✨

 

席があるということで、安心して、参戦!

 

このホールに行くのが初めてだったので、どきどきしました💓



スポンサードリンク


 

マウントレーニアホールのキャパは?

 

このマウントレーニアホールのキャパですが、

 

318席のようです。

 

2階席もあります。

 

以前、映画館だったようで、ふかふかの席でした~

 

 

マウントレーニアホールのドリンクは?

 

マウントレーニアホールのドリンクですが、

 

ドリンク代は、500円です。

 

マウントレーニアホールというだけあって、

 

コーヒーがドリンクで置いてあるんですね~☕

 

私は、ノンカフェインのとうもろこし茶にしました。

 

ペットボトルであるのは、

 



 

緑茶

 

とうもろこし茶

 

のみ。

 

しかも、サイズが小さい💦

 

500円は、取りすぎ~~~

 

アルコールを飲む人は、いいのか。

 

ソフトドリンクの人は、高いと感じるのでは?

 

 

開演を待つ・・・

 

この日の公演は、

 

17:00開場

 

17:30開演

 

と、心の準備(?)をする時間があまりなく。

 

短い時間、どきどきしてました~

 

そして、開演・・・

 

 

【セットリスト】

 

1.サンキューソーマッチ

 

2.おはようございます

 

3.深呼吸

 

4.やぶれかぶれのマイライフ

 

5.ノラリクラリ

 

6.幸福論

 

(ピアノ)

 

7.Taxi-真夜中の逃亡者-

 

8.午前0時

 

9.限りなく空

 

10.ただそれだけのうた

 

11.BELONG-BELONG

 

(ギター)

 

12.Drivin’ on the K

 

13.むかしのはなし

 

14.アスナロボーイ

 

15.ミラーボール

 

16.Circle

 

(アンコール)

 

17.ひとつぶの星

 

18.Traveller

 

(ピアノ)

 

19.グッド・バイ

 

以上の19曲でした~

 


↑引用元:浜端ヨウヘイTwitter

 

満喫満喫✨

 

 

1曲目、「サンキューソーマッチ」

 

この曲は、アンコールとか、終盤に演奏することが多いので、

 

1曲目に持ってきたのは、驚きでした😲

 

音楽への愛情、そして感謝の気持ちが歌われた曲で、

 

すごく好きです。

 

初めて聞いたのは、2015年の浅草ホリデーで。

 

その当時の新曲で、出来立てのを歌ってくれました。

 

その時に、この曲は、代表曲になるな、と思いましたね。

 

 

君に出会って君に恋して

 

君で傷ついて君で泣いて

 

でも君に救われて

 

また君を好きになってく

 

ここの、音楽に対する気持ちが溢れているのが、泣けます😢

 

この部分を、もちろん人に対して、と解釈することもできますが、

 

音楽への熱い熱い気持ちだなぁと。

 

 

伝えたい言葉はありふれてるんだけど

 

これ以上の言葉まだ知らないんだ

 

ありがとうごめんねすきだよあいしてます

 

並べて書くとなんか恥ずかしいな

 

ここも泣けるんです😢

 

シンプルな言葉が、胸に響くんですよね(涙)

 

 

2曲目、「おはようございます」

 

おはようございま~す!!

 

と言って、始まったのが、この曲。

 

朝の爽快感が溢れ出してます☀

 

朝、聞く曲で、その日の気持ちって左右されたりもするので、

 

この曲、いいですよね👍

 

 

3曲目、「深呼吸」

 

この曲も好きだなぁ。

 

 

スポンサードリンク

これまでのどこか我武者羅に、ひたすらに突き進むのみ!という姿勢から一歩引いた、

 

ある種の「諦め」にも似た選択を選んで、

 

それでも前を向いて歩いて行かなくてはいけない。

 

そんな温度の人が主人公です。

 

絶望も希望も全部ひっくるめて抱えていかなくてはという、

 

ともすれば重たくて、俯いてしまいそうなテーマを、

 

バンドメンバーたちの爽やかで軽快なサウンドがグイっと引っ張ってくれています。

 

↑引用元:浜端ヨウヘイ 「ROUGH SKETCH Ⅲ」セルフライナーノーツ

 

こういう温度の気持ち、わかりますよね。

 

働いている人、勉強している人は、すごくわかると思います。

 

朝になって、起きたくもないのに起きて、

 

無理やり支度して、出かける・・・

 

そして、当たり前のように、仕事をして、くたくたになる・・・

 

そんな毎日。

 

そんな毎日だけど、生きていかなくてはいけないから、今日も働く・・・

 

そういう人って、多くて、

 

逆に、胸を張って、仕事が楽しい!って言える人って、どのくらいいるのかな?

 

そんな風に思ってしまいます。

 

 

背中を押す言葉につんのめりながら日々をかき分けて行く

 

希望と不安はいつも ふたつでひとつだ

 

この部分とか、すごく共感できます。

 

頑張れ!とか、そういう言葉って、時に残酷っていうか。

 

もう十分頑張ってるよ!と叫びそうになったり。

 

前向きな言葉を無理やり言われても、

 

後ろ向きなのも、自分だもん!って思ったり。

 

明るい性格が良いとされている風潮で、

 

暗いのの何が悪いの?って思ったり。

 

なんか、疲れてる時とか、すごく反発心が湧くんです。

 

そういう気持ちを受け止めてくれるというか。

 

最後は、前を向くんですが、強引じゃない感じが、好き。

 

 

4曲目、「やぶれかぶれのマイライフ」

 

この曲は、盛り上がる曲🎵

 

オッオッオー

 

オッオッオー

 

と、みんなで大声で歌います😊

 

何度か、歌詞を引用して載せていますが、

 

 

泣いたって笑ったって平等に朝はやって来る

 

例えそれが欲しくもない明日だったとしても

 

迷ったって悩んだって転んだって問題ない

 

開き直りゃいつの間にか

 

輝き出す金ピカのマイライフ

 

やぶれかぶれ下手くそでも

 

ひとつだけの愛すべきマイライフ

 

ここ、最後のサビの部分ですが、

 

やっぱり開き直りが大切だよね!と思わされます。

 

自信がなくたって、開き直って、生きていく。

 

そういう強さっていうか、なんていうか・・・

 

って、大切。

 

胸に刻んで、進んでいこうと思います。

 

この曲は、みんなの手拍子で盛り上がる曲でもあって、

 

楽しい~~~

 

 

5曲目、「ノラリクラリ」

 

 

春の歌🌸

 

 

走り続けることに少しだけ疲れてしまった旅の途中

 

立ち止まらなくちゃ気づけなかった景色があることに気づいた

 

どんな時も、その景色に意味があることを考えさせられます。

 

のんびりした曲なんですが、なんかいいですね😊

 

 

6曲目、「幸福論」

 

この曲は、初めて聞いたのは、2016年の年末のライブでした。

 

雨の曲って、珍しいな~☂

 

という印象。

 

梅雨の雨がザーザー降っている時にできた曲のようです。

 

雨の時は、思いっきりインドアの活動をすればいい!と割り切るのがいいと、

 

知人が言っていました。

 

うん。

 

雨の時は、記事を書こう。

 

うん、うん。

 

この曲を聞きながら、書こう✍

 

と思いました。

 

ここで、ギターからピアノへ移りましたが、

 

ここからは、次の記事へ。

 

2017/7/17浜端ヨウヘイのバンドライブに行ってきました!②@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

【関連記事】

 

2017/7/17浜端ヨウヘイのバンドライブに行ってきました!②@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

2017/7/17浜端ヨウヘイのバンドライブに行ってきました!③@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

2017/7/17浜端ヨウヘイのバンドライブに行ってきました!④@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です