体力をつける方法とは?~アラフォー女性が仕事をする上で必要なのは~

この記事は5分で読めます

私自身が感じていることなのですが、

 

体力がないと、仕事頑張れない・・・😢

 

仕事って、体力のみならず、精神力も必要ですが、

 

まずは、体力がないとなぁ・・・

 

疲れてしまって、体に力が入らなくなってしまったり、

 

疲れてしまって、泣きそうになり、心が震えたり・・・

 

こういう時、

 

「もっと体力があったらなぁ。

 

体力をつける方法が知りたいなぁ」

 

って思います。

 

20代の頃は、体力があったのになぁ。。。

 

アラフォーになった今でも、体力をつける方法はあるはず!!💪

 

なので、調べてみました~~~🔍


スポンサードリンク


 

体力をつける方法の基本は?

 

よし、体力をつけよう!と心に決めて、

 

じゃあ、何をしたらいいの???

 

って思いますよね。

 

体力をつけるために必要なのは、3つ。

 

食事

 

運動

 

睡眠

 

です。


 

20代の頃を思い出すと、このどれも大事にしていなかったけれど、

 

体力があったのは、あれは、“若さ”ってやつですね(苦笑)

 

年月を重ねた、今は、この3本柱をしっかりしないといけません。

 

その3本柱について、以下に書きますね。

 

 

体力をつけるために、食事を見直してみよう!

 

まずは、食事です。

 

私自身、会社では、手軽だから、

 

パンを片手に、仕事をしながら食べてしまいがちですが、

 

しっかりと仕事をしたいなら、

 

しっかりと食べた方がいいですね。

 

一番いいのは、

 

“バランス良く”食べること。

 

いわゆる、「五大栄養素」をしっかりと摂ることですね。

 

五大栄養素って、わかりますか?

 

・タンパク質

 

・脂質

 

・炭水化物

 

・無機質

 

・ビタミン

 

です。

 

これをバランス良く、摂ると、いいんですね😊

 

また、意識するといいのが、

 

「発酵食品」を摂ること!


 

 

発酵食品は、

 

・納豆

 

・味噌

 

・醤油

 

・お酢

 

・お酒

 

・漬物

 

・チーズ

 

・ヨーグルト

 

が挙げられます。

 

発酵食品を摂ることで、免疫力もUP!!!!!

 

これは、意識して、摂りたいですね。

 

今日からでも、食べま~す😊

 

 

体力をつけるために、運動しよう!

 

体力をつけるために必要なことの2つ目は、運動!

 

運動にも、いろんな種類がありますが、

 

どんな運動が効果的なんでしょうか?

 

一番、効果的なのは、

 

ウオーキング

 

だと言われています。


 

 

手軽にできますしね!

 

しかも、ウオーキングをすると、

 

 

“楽しい!気持ちがいい!”という快感を起こす

 

ドーパミンがたくさん出るんです。

 

↑引用元:http://www.bodybook.jp/entry/201305/vol4-1.html

スポンサードリンク

 

ドーパミンが出ていると、

 

発想が豊かになったり、

 

感情も豊かになったりするんだそうです。

 

それって、すごくないですか???

 

歩くだけで、いいんですよ。

 

だから、物書きの人なんかは、

 

行き詰ると、歩くんですね。

 

それは、理にかなっているのか~

 

歩く、歩く!!

 

それだけではありません。

 

ドーパミンが出ると、

 

 

気分の高揚感、幸せ感が得られる神経伝達物質

 

「βエンドルフィン」

 

も出る。

 

↑引用元:http://www.bodybook.jp/entry/201305/vol4-1.html

 

これも、素晴らしいですよね。

 

さ、ら、に、、、

 

ですよ?

 

 

記憶を司る海馬に、脳由来神経栄養因子というたんぱく質を作る前の遺伝子が

 

たくさん出ることもわかりました。

 

認知症や記憶力の低下を予防したり、学習能力をキープしたりと、

 

大変ありがたい効果があるのです。

 

↑引用元:http://www.bodybook.jp/entry/201305/vol4-1.html

 

勉強や、認知症予防にも効果があるとは~!!

 

素晴らしいですね😊

 

もう、ウオーキングを始めない理由が見つかりません。

 

季節もいいですし🍁

 

歩こう、歩こう!!

 

10分でも、20分でも、効果があるので、

 

とにかく歩こうと思います。

 

体力をつけるために、歩くワケですが、

 

付随して、こんな効果があるとは・・・!

 

頑張って、毎日歩きたいと思います。

 

無理しない程度にね。

 

 

 

体力をつけるために、睡眠を見直そう!

 

体力をつけるために、必要なことの3つ目は、

 

睡眠です!


 

「質の高い睡眠を取る」

 

っていうのは、よく言われることですが、

 

これって、人それぞれ、違うんですよね。

 

なので、何時間、寝なければいけない、っていうのは、言えないんですが、

 

睡眠のリズムは90分サイクルなので、

 

その倍数寝ると、すっきり目覚めます。

 

なので、6時間睡眠、7時間半睡眠・・・

 

ってのが、ちょうどいいのでしょうか。

 

寝た後の最初の90分の間に、

 

「成長ホルモン」

 

が分泌されるので、その時間は、集中して、ぐっすり眠れるといいですね。

 

特に、精神的疲労が溜まっている人は、積極的に寝ましょう。

 

仕事をしていたら、パソコンを見る時間も長いですが、

 

寝る前の1時間は、パソコンやスマホを見ずに過ごせるといいんですね。

 

でも、そうはいかないけれど💦💦💦

 

私が、おススメするのは、

 

寝る前に、アロマディフューザーで、リラックスすることです。

 

選ぶ精油は、自分がリラックスできる香りのもので、

 

副交感神経優位にするものがいいですね。

 

メジャーな香りですと、

 

ラベンダー

 

とか。

 

プチグレン

 

なんかも、おススメです。

 

ゼラニウムとか。

 

ベルガモットとか。

 

この香りを嗅ぐと、眠くなる・・・

 

という、プラシーボ効果にまで繋げられたら、いいですね。

 

しっかりと眠ることで、成長ホルモンが出て、

 

体力アップに繋がりますので、

 

ぐっすりと眠りましょう。

 

20代の頃は、寝なくても、大丈夫だったかもしれませんが、

 

30代、40代になったら、寝なきゃダメ!🙅

 

積極的に、寝ましょう。

 

 

【まとめ】

 

書いてきましたが、

 

①食事

 

②運動

 

③睡眠

 

この3本柱をしっかりとすることで、体力がつくことがわかりました。

 

この記事で、書いたことは、もちろんどんな人にも言えることですが、

 

今回は、アラフォーの女性をフューチャーしています。

 

仕事も子育ても家事も、全部頑張らなきゃいけないからこそ、

 

体力をつけるために、この3つのことを見直しましょう。

 

私も、取り入れて、成果をあげたいと思います😊

 

以上!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール