右代啓祐(うしろけいすけ)の中学・高校時代の成績がこちら!大学時代や最新の記録もまとめてみた!

本記事では、陸上・十種競技の右代啓祐(うしろけいすけ)選手の

中学時代の陸上の成績

高校時代の陸上の成績

大学時代の陸上の記録

大学院在籍時の陸上の記録

をまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

右代啓祐選手のプロフィール

こちらでは、簡単に、右代啓祐選手のプロフィールをまとめますね!
  • 生年月日:1986/7/24(33歳 ※2019年9月現在)
  • 身長&体重:196㎝/95㎏(微差はあるかと思います)
  • 出身地:北海道江別市(えべつし)
  • 出身校:大麻東中学校→札幌第一高等学校→国士舘大学→国士舘大学大学院(博士課程在学中)
  • 所属:国士舘クラブ
こんな記事も一緒に読んでみてください!↓

右代啓祐(うしろけいすけ)が結婚した嫁や子供を調査!弟や家族もチェック!


右代啓祐選手の中学・高校時代の成績をまとめてみた!

右代啓祐選手の中学時代の陸上の成績ですが、

中学時代、

中学一年→ハードル走

中学二年→三種競技A(100m、砲丸投げ、走り高跳び)

に取り組んだという情報があります。

この頃は、まだ十種競技ではないのですね。

成績として、「通信陸上北海道大会での走高跳3位」が最高位のよう。

右代啓祐選手は、身長196㎝と大柄ですが、中学時代に一気に20㎝伸びたようです。

膝の痛みを伴う「オスグッド病」により、苦しんだようです><

次に、右代啓祐選手の高校時代の成績ですが、

高校一年→インターハイ(北海道地区大会)走り高跳び9位!

高校二年→走り高跳び・やり投げで、インターハイ出場!

高校二年の冬に、八種競技に転向・・・!

八種競技に転向後の初試合で、5606点の北海道新記録をマーク!

続くインターハイでは、2位!

という成績があります。

高校時代に、今現在の十種競技を始めるきっかけがあったようですね!

きっかけは、札幌第一高等学校の「大町和敏監督」から打診を受けたことのようです。

打診を受けるくらいなので、「伸びしろがある」という印象を持たれていたのですね!

この大町監督が、右代啓祐選手の競技人生の中でキーマンであるのだと想像できます^^

右代啓祐選手の大学時代の記録がこちら!

右代啓祐選手ですが、国士舘大学に入学と共に、十種競技を始めたようです。

大学時代に花開く・・・!

大学一年→日本ジュニア選手権優勝

大学二年→7055点

大学三年→7166点を記録

大学四年→全日本インカレと日本選抜和歌山で優勝

大学での自己ベスト→7512点

順調に自身の記録を伸ばしたように見受けられますね!

もちろん、たゆまぬ努力があってこそですが・・・!

右代啓祐選手の大学院在籍時~今現在の記録を調査!

右代啓祐選手は、2019年現在も、国士舘大学院に在籍しています(今現在、博士課程)。

なので、大学院に進学してから、今現在までの記録をまとめます!

2010年→7930点の学生新記録を樹立!

2011年→第95回日本陸上競技選手権大会混成競技で8073点をマーク!日本記録を塗り替える!

この8000点超えは、日本人初です!

2012年6月→日本選手権で、8037点をマークし、三連覇!!!!!

2012年は、ロンドン五輪イヤーだったのですが、1964年の東京五輪の鈴木章介選手以来48年ぶりのオリンピック出場を決めます。

そのロンドン五輪では、7842点で20位。

2014年4月→日本選抜陸上和歌山大会で8143点を記録し、日本記録を更新する!

2014年6月→日本選手権混成競技で8308点を記録し、日本新で5連覇を達成!!!!!

この「8300点」というのが自身の掲げる目標であるらしい。

2014年10月→韓国・仁川で開催されたアジア競技大会で、8088点を記録し、金メダルを獲得!!!!!

2014年の記録が華々しいですが、この年の「アスレティック・アワード」で、年間最優秀選手に選ばれました!

2015年7月→日本選手権で、8058点!大会6連覇!!!!!

2016年4月→日本選抜陸上和歌山大会で、8160点を記録し、優勝!!!!!

リオデジャネイロオリンピックの参加標準記録が「8100点」であったので、リオデジャネイロオリンピックの参加資格を得ます!

なので、2大会連続オリンピック出場ですね!

・・・とここで、リオデジャネイロオリンピック前の6月に、棒高跳びの練習中に怪我をします。涙

・左手親指付け根の骨折

・左ひざ6針縫う

・左手にボルト3本埋める・・・等、大けがだった様子。。。涙

同じ6月の日本選手権は、途中でドクターストップを受けます。

ドクターストップというか、医師の助言に従った、ということですが、悔しかったでしょう。。。

オリンピックイヤーですからね・・・!

リオデジャネイロオリンピックでは、日本選手団の旗手に選出されました。

競技の結果は、20位。

旗手に選ばれるのは、「期待」の証。

今も、今でも、日本人から期待されている右代啓祐選手!

2019年の世界陸上、続く2020年東京五輪でのメダルを期待・・・!

2009年に大学院に進学してからの10年の記録をまとめましたが、

こうざーっと書いたのは私ですが、こんな数行でまとめられないくらいの努力があるのが分かります。

想像を絶するトレーニング量。

量も質も、高めながらの競技人生であることは間違いありません。

トレーニング方法について書いたものがこちら↓

右代啓祐(うしろけいすけ)の筋肉がスゴイが体脂肪率は何%?ベンチプレスなどトレーニング方法も調査!

トレーニングとか競技人生とか、そのまま人生訓みたいになるところがありますね。

右代啓祐選手のInstagramを拝見したのですが、発言内容が深い・・・!

 

スポンサードリンク



「#全ての人に感謝」

2019年の世界陸上出場の際に、トラブルがありましたが、右代啓祐選手は腐らなかったですし、今大会前ですが、メダルを獲得してきてほしい・・・!

この世界陸上での記録やメダルは、確実に2020年の東京五輪でのメダルの力になるから、本当に頑張ってほしいです。

本当に頑張ってほしい、と願いながら。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

右代啓祐(うしろけいすけ)が結婚した嫁や子供を調査!弟や家族もチェック!

右代啓祐(うしろけいすけ)の筋肉がスゴイが体脂肪率は何%?ベンチプレスなどトレーニング方法も調査!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です