泉谷駿介の中学・高校時代やインターハイでの成績をチェック!大学での記録も調査してみた!

本記事では、陸上・110mハードルの泉谷駿介(いずみやしゅんすけ)選手について書いています。

泉谷駿介選手の

・中学時代の成績

・高校時代の成績

・インターハイでの成績

・大学時代(今現在)の記録

について、まとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク


まずは、こんなTwitterを!

 


 

泉谷駿介のプロフィール!

  • 生年月日:2000/1/26(19歳 ※2019年9月現在)
  • 出身校:神奈川県
  • 出身校:横浜緑が丘中(神奈川)→武相高(神奈川) →順天堂大学(今現在)
  • 身長&体重:175㎝/69㎏(微差はあるかと思います)
豆知識:とてもお菓子が好き

 

泉谷駿介の中学・高校時代やインターハイでの成績をまとめてみた!

泉谷駿介は、小学校の頃は、サッカーをやっていたとの情報があります!

陸上を始めたのは、横浜緑が丘中学に入学してからのよう。

最初は、短距離走の選手でしたが、

中学三年の時には、四種競技に取り組んだようです。

当時、一番得意だったのは、走り高跳びで、県で7番くらいだったと、本人談。

なので、中学での成績は、「県で7番くらい」だったようです。

武相高校に進むと、得意の走り高跳びに絞りますが、

高校二年時から、八種競技に転向!

高校二年時のインターハイ路線では、神奈川県大会で3位!!!!!

南関東大会も、3位になりますが、全国での表彰台には届かず(14位)。

相当の悔しい思いをしたようです><

悔しい思いは、後の力になるからね・・・!

厳しいトレーニングを積み・・・

高校三年時のインターハイでは、八種競技を5916点で制す・・・!

しかも、高校歴代6位という良い記録で・・・!

厳しい練習は、力になりますね!

泉谷駿介の大学時代の記録を調査!

泉谷駿介選手は、現在、順天堂大学に通っているのですが、

陸上部の「跳躍ブロック」に所属しています。

(種目でブロックに分かれているなんて、順天堂大、本格的・・・!)

その跳躍ブロックで、
  • ①110mハードル
  • ②走り幅跳び
  • ➂三段跳び
をこなす、泉谷駿介選手。

今現在、関東インカレで2冠を獲っています・・・!
  • ①110mハードル→13秒41(1位!!!!!)
  • ②走り幅跳び→8m09(2位!)
  • ➂三段跳び→16m08(1位!!!!!)
 


 


お茶目・・・笑

今回の世界陸上2019では、110mハードルでのエントリーとなりますが、

今後、いろんな競技での飛躍が期待できそうです・・・!

跳んでくれ・・・!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です