2016/9/17オーガスタキャンプ2016に行ってきました!秦基博尽くし!1部【セットリストあり】

この記事は9分で読めます

2016/9/17、富士急ハイランドコニファーフォレストにて、オーガスタキャンプ2016が開催されました!

 

もう秋。

 

秋フェスに行ってきました!

 

でも、夏の最後の思い出かなぁ🎆

 

オフィスオーガスタのイベント、

 

オーガスタキャンプ2016!!


 

 

今年は、秦基博さんのプロデュースでした。

 

秦基博さんの10周年のお祝い🌷

 

楽しかった~~~🎶

 

まずは、セットリストを!

 

セットリスト

【1部】

 
  1. シンクロ(秦基博)
 
  1. 青い蝶(秦基博、さかいゆう)
 
  1. 虹が消えた日(秦基博、浜端ヨウヘイ、松室政哉)
 
  1. Dear Mr. Tomorrow(秦基博、竹原ピストル)
 
  1. ディープブルー(秦基博、元ちとせ)
 
  1. 僕らをつなぐもの(秦基博、スキマスイッチ)
 
  1. 休日(秦基博、岡本定義、常田真太郎)
 
  1. Fast Life(秦基博、杏子、岡本定義、あらきゆうこ)
 
  1. 風景(秦基博、山崎まさよし、杏子、あらきゆうこ、大橋卓弥)
 
  1. アイ(秦基博、長澤知之)
 
  1. 夏はこれからだ!(全員)
 

【NakamuraEmiライブ】

 
  1. YAMABIKO
 
  1. 使命
 
  1. めしあがれ
 
  1. メジャーデビュー
 

【2部】

 
  1. あんまり素敵じゃない世界(長澤知之、秦基博)
 
  1. 結-yui-(浜端ヨウヘイ、秦基博)
 
  1. ピエロチック(さかいゆう、秦基博)
 
  1. ミサイル・カウンシル(岡本定義、秦基博)
 
  1. オレンジ(松室政哉、秦基博)
 
  1. 千の夜と千の昼(元ちとせ、秦基博)
 
  1. ちゅちゅちゅ I want you.(竹原ピストル、秦基博)
 
  1. 女ぎつね on the run(杏子、秦基博)
 
  1. ボクノート(スキマスイッチ、秦基博)
 
  1. ガラナ~Ah Yeah!!(スキマスイッチ、秦基博、松室政哉)
 
  1. 春も嵐も(山崎まさよし、秦基博、浜端ヨウヘイ)
 
  1. セロリ(全員)
 

【元ちとせ with UQiYOライブ】

 
  1. ワダツミの木
 
  1. Birthday
 
  1. Ship’s
 
  1. 君の名前を呼ぶ
 

【3部】

 
  1. グッバイ・アイザック
 
  1. 花咲きポプラ
 
  1. SEA
 
  1. 70億のピース
 
  1. パレードパレード
 
  1. キミ、メグル、ボク
 
  1. スミレ
 
  1. 朝が来る前に
 
  1. 鱗(うろこ)
 

【アンコール】

 
  1. 僕らの輝き(長澤知之、秦基博)
 
  1. ひまわりの約束(全員)
 
  1. 星のかけらを探しに行こう Again(全員)
スポンサードリンク

【1部】

 

1部は、秦基博の曲を、オフィスオーガスタのアーティストと一緒に演奏する!という趣旨でした~~~🎶

 

一応、CDは全部聴いたんですが、

 

わからない曲もありました。

 

でも、他のアーティストが加わることで、

 

新鮮でした!

 

改めて、聴きなおしたいな~と思いました。

1曲目、「シンクロ」

 

この曲は、秦基博のメジャーデビューシングルです。

 

10年前、2006年に、この富士急ハイランドコニファーフォレストで、歌ったそう。

 

思い出の曲なんですね。

 

それに、メジャーデビューシングルって、すごく思い入れがあるんだろうなぁ。。。

 

秦基博さんが出てきたら、わ~~~っと雰囲気が変わりました!

 

秦さんファン、多し!

 

長い上着を着て登場!

 

この曲は、一人で歌いました。

 

「1部は、アコースティックな感じでやっていこうと思っています。

 

まったりと。

 

だから、座って見ていていいですよ~」

 

と秦さん。

 

この日は、朝の天気予報では、15時頃から、雨の予報でしたが、結果、降らず!

 

秦さん、もってるね~

 

晴れ男☀

 

2曲目、「青い蝶」

 

さかいゆう登場!

 

「秦基博で~す!」

 

と、さかいゆうさんが秦さんのモノマネを(笑)

 

「5曲くらい、秦さんの曲をピックアップしたんですが、

 

この曲は、3番目に好きな曲です!

 

でも、自転車ソングの中では、一番好きです!

 

前までは、ゆずだったんですけど」

 

の、さかいゆうさんの言葉に、

 

「ゆずの曲が、頂点だろ!」

 

と秦さん。

 

オーディエンスが笑う😊

 

自転車ソングとだけ言って、タイトルを言わずに、演奏。

 

さかいゆうさんも、秦さんも、声がいいんですよね👍

3曲目、「虹が消えた日」

 

ここで、浜端ヨウヘイくんと松室政哉くんが登場!


↑浜端ヨウヘイのTwitterより

左が、松室政哉くん。右が、浜端ヨウヘイくん。

 

「唯一、先輩感が出せる!」

 

と秦さん。

 

トークでは、名前の呼び方の話に。

 

「松室は、松室だよな?」

 

の秦さんの言葉に、

 

「間違いないですね」

 

と松室くん。

 

「ヨウヘイは、ヨウヘイって呼んでるけど・・・」

 

との秦さんに、

 

「でも、秦さん、バタやん、って呼びますよね。

 

今までで、バタやん、って呼ばれたこと・・・

 

ないです!!」

 

とヨウヘイくん。

 

笑っちゃった。

 

この曲は、秦基博の5枚目のシングルです。

 

この曲で、ミュージックステーションに初出演したんだそう。

 

ミュージックステーションは、ミュージシャンの憧れですからね!

 

4曲目、「Dear Mr. Tomorrow」

 

竹原ピストルさん登場!

 

今回のライブ、とにかく、ピストルさんに心奪われました!

 

上下、アディダスのジャージで現れ、会場は笑いに包まれ(笑)

 

「完全に部活の顧問みたいになってますが、

 

一生懸命やるので、仲間に入れてください!」

 

とピストルさん。

 

この曲は、秦基博の13枚目のシングル。

 

竹原ピストルさんの歌唱が素晴らしくて!

 

ピストルさんが歌うと、会場から拍手がおこり👏

 

熱い熱い歌声。

 

歌が終わると、

 

「出てきた時、売れてる感じ(の反応)にしてくれて、ありがとう!

 

絶対にチャンピオンになるから!」

 

とピストルさん。

 

会場から、

 

「何のチャンピオン?」

 

と笑いがおこり(笑)

 

ピストルさんは、大学時代にボクシングをやっていたこともあり、

 

“チャンピオン”というワードが好きなのかな。

 

いや~

 

ピストルさんの歌、良かったです。

5曲目、「ディープブルー」

 

秦基博の5枚目のアルバム「青の光景」の中の1曲を、元ちとせさんと。

 

元さんが登場すると、

 

「ひとつ、聞いてもいいですか?

 

オーガスタの男の中で、僕が一番好みって、本当ですか?」

 

と秦さん。

 

「大相撲の大ファンでして・・・

 

横綱・白鵬に似てる・・・

 

秦鵬・・・」

 

と元さん。

 

この、最新アルバム「青の光景」いいですよ~💿

 

6曲目、「僕らをつなぐもの」

 

「次は、この方・・・

 

この方々を呼びたいと思います!

 

スキマスイッチ!!」

 

と秦さんが紹介すると、

 

ど派手なシャツを着た、スキマの二人が登場!

 

「秦に負けてられないからね!」

 

と卓弥くん。


 

この「僕らをつなぐもの」は、秦さんが一方的に決めたそうで。

 

「昔、卓弥さんに、

 

『この歌詞の解釈はこうだな?!』

 

と言われたのが印象的で・・・

 

それで選びました。」

 

と秦さん。

 

「ソフトな言い方してくれたけど・・・

 

それは、キツイことを言ったのかもね・・・

 

その歌詞については・・・

 

また後で話しましょうか?

 

後で話す時ある?」

 

と卓弥くん。

 

「そんな、ライブで、カミングスーンみたいなことってあるんですか?」

 

と秦さん。

 

オーディエンスが笑う。

 

そして、演奏しましたが、

 

卓弥くんの歌が、熱を帯びていて、良かった。

 

歌いこなしていました。

 

歌いこんだんだろうな~

 

この曲は、秦基博の1枚目のミニアルバム「僕らをつなぐもの」の表題曲。

 

初期の作品ですね。

 

カミングスーンの話は、また後で・・・

 

7曲目、「休日」

 

スキマのシンタくんはステージに残り(てへっみたいな顔をしていた)、

 

COIL・岡本定義さんが登場!

 

この曲は、秦基博の2枚目のオリジナルアルバム「ALRIGHT」の中の1曲。

 

白シャツで出てきた岡本さん。

 

「もう柄はいいかな・・・

 

今、白シャツが好きなんですよ」

 

と。

 

独特の歌い方。

 

切ない曲。

 

8曲目、「Fast Life」

 

岡本さんは残り、次に、杏子さん登場!!

 

この曲は、秦基博の5枚目のオリジナルアルバム「青の光景」の中の1曲。

 

杏子さんの衣装は、ネルシャツを巻きスカート風にしたもので、

 

「可愛いですね~」

 

と秦さん。

 

オーディエンスからも、

 

可愛い~~~

 

って声が。

 

杏子さん、ステキです✨

 

美魔女✨

 

この曲の歌詞に、

スポンサードリンク

どうなりたいの?

 

っていうところがあるんですが、

 

この歌詞を、杏子さんがフューチャーして、

 

「どうなりたいの?

 

秦基博~~~🎶」

 

とオーディエンス全員で歌って。

 

そうしたら、秦さんが、

 

「お客さんと盛り上がりたい~~~🎶」

 

と歌って!

 

盛り上がった~~~🎶

 

9曲目、「風景」

 

秦基博の1枚目のオリジナルアルバム「コントラスト」の中の1曲。

 

杏子さんは残り、大橋卓弥くんがコーラスに加わり、

 

次に、山崎まさよしさん登場!

 

山さん、やっぱりオーラありますね。

 

最近、メガネをかけていますが、オシャレメガネ?

 

オーガスタの長男だし、

 

オーガスタのお父さんみたいな存在。

 

どっしりといつもいてくれる。

 

10曲目、「アイ」

 

「ここで、もう一人の10周年男を呼びたいと思います。

 

長澤知之!!」

 

と秦さんが紹介すると、クールに長澤くん、登場!


 

二人で、10周年おめでとう!ありがとう!と言い合い(笑)

 

この二人、絆があるんだろうなぁ・・・

 

オフィシャルウェブサイトに、こんな対談が載っていました↓

 

http://www.office-augusta.com/ac2016/hata_nagasawa.html

 

そして、歌い始めたのが・・・

 

「アイ」

 

この曲は、いろいろと歴史があって。

 

2013年のオーガスタキャンプでは、スキマスイッチの大橋卓弥くんと歌い、

 

2015年のオーガスタキャンプでは、山崎まさよしさんと歌い、

 

今年は、長澤知之くんと。

 

10周年スペシャルバージョンで✨

 

この曲は、秦基博の9枚目のシングル。

 

リリースされたのが、2010年です。

 

一緒に行った友達がこの曲の歌詞について言っていたのですが、

 

「手に触れると、心に触れるんだよね」

 

って。

 

泣けますよね、この曲😢

 

ハモると、ハーモニーが本当に美しくて。

 

感動。

 

11曲目、「夏はこれからだ!」

 

1部の最後は、全員で、もう秋だけど、この曲を。

 

長澤くんは、この曲も歌うはずなのに、

 

すっとステージを降り(笑)

 

皆さんに突っ込まれながら、再登場。

 

この曲は、秦基博さんの作品かと思っていたら、

 

COIL・岡本定義さんの作詞作曲でした。

 

福耳でね👂

 

福耳も年々増え、大所帯です。

 

皆で歌うのは、楽しい。

 

と、ここで、1部終了。

 

【NakamuraEmiライブ】

 

休憩時間に、NakamuraEmiさんがライブを。

 

12曲目、「YAMABIKO」

 

13曲目、「使命」

 

14曲目、「めしあがれ」

 

15曲目、「メジャーデビュー」

 

ギター一本で歌うHIPHOPは、とてもメッセージが伝わり、いいですね。

 

可愛いし!!

 

CDも聴いてみようっと(^^♪

 

【関連記事】

2016/9/16オーガスタキャンプ2016の前夜祭に行ってきました!【セットリストあり】

 

2016/9/17オーガスタキャンプ2016に行ってきました!秦基博尽くし!2部&3部【セットリストあり】

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール