175R、活動再開!!そもそも活動休止の理由は何だったの?SHOGOの今は?

この記事は3分で読めます

2016/10/19、175Rが、活動を再開するとの発表がありました!

 

嬉しいニュース📧

 

青春パンク!!

 

先日、ハイスタも16年ぶりに新曲をリリースし、

 

告知なし、CDショップのみの販売にも関わらず、

 

オリコンで1位を獲得しましたよね。

 

ジャンルは違いますが、やはり2010年から活動休止していた、

 

宇多田ヒカルさんも、アルバムをリリース。

 

2週連続1位や、

 

海外のiTunesでもトップ10入りするなど、

 

活動を再開したアーティストの活躍が、すごい!!

 

175Rも、この勢いに乗って、走り抜けちゃって!🏃



スポンサードリンク

175Rの簡単なプロフィール

 

SHOGO(Vo)、KAZYA(G)、IZAKICK(B)、YOSHIAKI(Dr)の4人編成のバンド。

 

1998年結成。

 

2003年、シングル「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。

 

この「ハッピーライフ」と、

 

2枚目のシングル「空に唄えば」がオリコンで1位を獲得!

 

そう。

 

この代表曲2曲を含む「175R(e) BEST」が、

 

iTunes、レコチョクetc…各音楽配信サイトにて配信開始されましたよ~~~🎶

 

要チェケラッチョ!!

 

以降、2010年まで、活動。

 

そして、2010年に活動を休止。

 

175Rの活動休止の理由は何だったの?

 

活動休止前のSHOGOへのインタビューから↓

 

活動休止にこれと言って大きな理由があるというより、

12年間、ホントに休むことなく走り続けてきたバンドなので、

ここでもうワンステップ上がるためにはどうしたらいいのか?

ということを、ここ2,3年、自分の中でも迷っていたところがあって。

2010年2月に、『JAPON』というアルバムをリリースしたとき、

ここで一度お休みをするのもありなんじゃないかという答えを出したんですね。

正直、今まで活動を休止するのは、ちょっと怖かったし、不安だったりしたんですけど、

『JAPON』を発表したときにそれが無くなったというか。

まだ休止の期間は決まってないですけど、

メンバーそれぞれがひとりのミュージシャンとして成長し、

再び175Rとして音を出せればと思って、今回、活動休止を決めました。

スポンサードリンク

 

上記の通り、不仲とかではないようですね。

 

ボーカルのSHOGOをはじめ、

 

バンドメンバーそれぞれが、他のバンドのライブに出演したり、

 

個々の活動を精力的におくってきたようですよ。

 

ここで、175Rのみんなが集まって、音を出したら、

 

すごいことになりそう!!

 

楽しみ!!

 

SHOGOの今のプライベートは?

 

なにかとお騒がせなSHOGOですが、

 

2014年に、石井あみと再婚しています。

 

2004年にSPEEDの今井絵理子(今は政治家)と結婚し、

 

子供が生まれましたが、

 

2007年に離婚。

 

その後、明石家さんまさんの娘、IMALUとの交際や、

 

小阪有花(元の名前、由佳から改名)との交際を経て、

 

石井あみと結婚。

 

モテモテSHOGO。

 

SHOGOと子供

 

2016年の参議院選挙の際、今井絵理子が出馬し、当選しましたが、

 

その時、SHOGOが、子供のことで叩かれたのは、

 

記憶にありますよね?

 

有名な話ですが、SHOGOと今井絵理子の子供は、

 

聴覚に障害を持っています。

 

その時に、SHOGOはTwitterで、

 

息子にも定期的に会い、お金の問題も全くなく、

そもそも離婚原因まで捏造。

自分の息子捨てる訳ねーだろ

 

と反論しています。

 

自分の子供は、可愛いものですもんね。

 

これからも愛情を注いで、育てていってください。

 

175Rの今後の予定は?

 

今、新曲のレコーディングをしているそうですよ。

 

ライブは、2016/12/3の幕張メッセ国際展示場で行われる

 

「SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY “骸骨祭り”」

 

を皮切りに、年末、大暴れしてくれます😊

 

175Rの活躍を首を長くして、待ってま~す!!

 

以上!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール