ドンコイ通りとベンタイン市場、雑貨を買うならどっち?

この記事は5分で読めます

2016/11/5(土)から9(水)まで、ベトナムのホーチミンに行ってきました!

 

この旅の一番の目的は、“雑貨屋巡り”!

 

というわけで、雑貨を買うなら、どこがいいのか?について書きたいと思います。

 

雑貨屋巡りなら、まずは物価を調べよう!

 

私は、1日目の夜中にホーチミンに着いて、2日目にいきなりショッピングに行きました(ツアーで)。

 

なので、最安値がわからない状態でした。

 

もちろん大体の物価は、日本でネットで調べてはいましたが、

 

最安値がわからなかった・・・

 

悔やまれるのは、

 

「まず、スーパーに行けばよかった・・・」

 

ということです。

 

ドンコイ通りに、「ラッキープラザ」というスーパーがあるのですが、

 

激安!!です。

luckyplaza
↑引用元:http://anahideo.com/150327vietnam/

スポンサードリンク


 

ベンタイン市場に行くにしろ、ドンコイ通りの雑貨屋さんに行くにしろ、

 

最安値がわからないことには、値段交渉ができません!

 

なので、まずは、ラッキープラザへ行ってみてください。

 

例えば、会社へのお土産などの食べ物は、このスーパーで揃いますよ。

 

ベンタイン市場は、観光だと思って!

 

自分が参加したツアーのプランニングが上手かったな、と思うのですが、

 

ツアー2日目(実質1日目です)の午前中は、ミトーに行きました。

 

記事はこちら↓

 

メコン川クルーズの際の服装は?ミトーってどんなところ?

 

それから午後、中心地の観光を含め、ベンタイン市場へ行きました。

bentain
↑引用元:http://anahideo.com/150327vietnam/

 

 

値段が付いていないし、そもそもの相場がわからず・・・

 

市場の人は、日本人だとすぐにわかるし、

 

そうするとめちゃくちゃ買わせようとします。

 

雑貨を見たいだけなのに、相方が手を握られて、店の中に連れていかれました。

 

そして、大量買いをさせようとします。

 

買う気はないので、去ろうとしますが、

 

「お姉さん!なんで!!」

 

と怒り、行かせてくれません。

 

結局、買わなかったのですが、

 

日本人相手だと、倍以上にふっかけてきます。

 

私たちは、店員が他の客に気を取られている間に逃げたのですが、

 

「お姉さん!なんで!!わ~~~(ののしってる)」

 

と叫ばれました。

 

正直、怖かったです。

 

あの狭い店内ですから、値段交渉をしても、

 

財布の中身を見られて、交渉した値段より高く言う場合もあります。

 

同じツアーに参加していた人は、

 

「ディスカウント!」

 

と言っても、全然安くしなかったと言っていました。

 

日本人は、強く言われると、反撃せずに、そのままの値段で買ってしまうんですかね。

 

値段交渉は、中国の人が上手いようです。

 

日本人も、関西の人は、上手いのでしょうか。

 

とにかく、値段交渉のやり取りが、疲れる(涙)

 

ベンタイン市場では、昼よりも夜の方が、値段を高く言われるらしいですよ。

 

あと、ベンタイン市場に行く際、太い道を渡るのが、とても難しいです。

 

車やバイクとぶつからないように、気をつけてください。

道の渡り方~現地のガイドさんに聞いた~

 

ここで豆知識!

 

道を渡る時、ぶつからないようにしようと走るのはNG。

 

相手を見ながら、手で制止しながら、ゆっくりと渡るのがコツだと、

 

現地のガイドさんに教えてもらいました。

 

最初はビクビクしていましたが、1日あれば、渡れるようになれますよ。

 

ドンコイ通りの雑貨屋巡り

 

参加したツアーの回り方が、本当に上手いな、と思ったのですが、

 

その値段の付いていないベンタイン市場の後、

 

ドンコイ通りの雑貨屋へ。

 

私たちが行ったところは、「バタフライ」です。

butterfly
引用元:http://www.hcm-cityguide.com/c/shops/s/bags/p/butterfly

 

日本語が通じるし、値段もはっきり書いてあります。

 

5%オフの券ももらいました。

 

ほっと安心してしまい、買い物が進む・・・

 

2Fは、ベトナムコーヒーや、ハス茶、クッキーなど、

 

主に“食”のコーナー。

 

いろいろ試食をさせてくれるので、良かったです。

 

日本円も使えます。

 

ツアーのガイドさんに、

 

「ドンコイ通りの雑貨屋さんは、値下げしてくれるんですか?」

 

と聞くと、

 

「5%くらい」

 

との返事。

 

つい、そういうものだと思ってしまいました・・・

 

ツアーに参加した人は、「安い安い」と大量買いしてしまったのですが・・・

 

スーパーの方が、安かったという現実・・・

 

そして、3日目のフリータイムで、ホテルの従業員の人に声をかけられ、

 

「どこに行くの?」

 

と聞かれたので、

 

「バタフライ!」

 

というと、

 

「バタフライ、高いよ!

 

ベンタイン市場の方が、半額以下だよ!」

 

との返事。

 

バタフライは、高かったのか?!

 

ここで、衝撃が走ります・・・

 

でも、ベンタイン市場では、地元の人は安く買えても、

 

日本人は安く買えないからな・・・

 

どちらがいいのかわかりません・・・

 

そして、ドンコイ通りの他の雑貨屋さんも見ました。

 

良かったところは、「ドゥドゥ」。

dudu
引用元:http://vietnam.navi.com/shop/75/

 

 

ここでは、全商品が30%オフ。

 

もともとの値段は、バタフライくらいでした。

 

だから、安い!

 

ドゥドゥで、600000ドンくらい(3000円くらい)買ったのですが、

 

「30%オフ」

 

と言われると、

 

もう引いてくれているしなぁ・・・という気になってしまって、値下げ交渉をしなかったのですが、

 

後ろに並んでいた西洋人が、たったポストカード3枚で、値下げ交渉をしていたのを見て、

 

甘かった・・・と思いました・・・

 

日本人って、いい客ですよね・・・

 

バタフライもドゥドゥも、見ていると、店員さんがずっとついてくるのですが、

 

店員さんがつかず、自由に見られるのが、「Tombo」です。

tombo
引用元:http://www.hcm-cityguide.com/c/shops/s/bags/p/tombo

 

割引はなかったのですが、じっくり見ることができるので、おすすめです。

 

同じツアーに参加していた人も、カッコいいバッグを買っていましたよ!

 

日本語が話せるバイクタクシーの男性に注意!

 

ドンコイ通りを相方と二人で歩いていると、

 

日本語で、「どこに行くの?」と話しかけてきた男性が。

 

教えてくれるのかな?と思い、目的の店の名前を言うと、

 

「バイクに乗せていくよ!」

 

と言われ、

 

強く「No Thank you!!」と言いました。

 

一人旅だと、すごく話しかけられやすいので、気をつけてください。

 

実際、ぼられた友達がいます・・・

 

最後に・・・

 

ホーチミンの雑貨屋巡りをしたい人は、とにかく下調べを!

 

そして、まずは、ラッキープラザ(スーパー)が鉄則です!

 

【関連記事】

ベトナム航空の評判はどうなの?空港、機内食は?

 

メコン川クルーズの際の服装は?ミトーってどんなところ?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール