いきものがかり、放牧宣言!活動休止!~10周年を節目に新たなステージへ~

この記事は3分で読めます

2017/1/5の昼過ぎに、急に入ってきたニュース・・・

 

「いきものがかり、活動休止!」

 

このニュースに、びっくりした人も多いと思います。

 

私もその一人です。

 

まずは、その「放牧宣言」の全文を。



↑引用元:http://ikimonogakari.com/houboku/

スポンサードリンク

「いきものがかり放牧宣言」

 

10年間、

3人で一生懸命に頑張ってきたので、

 

ここらで一度、

メンバーそれぞれ、

自由になってみようと思います。

 

好きなことをやってみたり、

新しいことをはじめてみたり、

ぼーっとゆっくりしてみたり、

行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

 

それぞれの未来を、もっと広げるために。

 

3人の物語を、もっと長く、

もっと楽しく、続けるために。

 

 

いきものがかり放牧宣言。

 

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」

そして「これからも、よろしく。」

 

いきものがかりは3人が帰って来る場所です。

またみなさん笑顔で、会いましょう!

 

それでは行ってきます。

 

放牧!

 

 

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

スポンサードリンク

 

いかがでしたか?

 

「放牧」という言葉を使うところが、いきものがかりらしいですね。

 

活動休止は、寂しいですが、

 

いきものがかりが、さらに大きくなるために、応援したいと思います。

 

それぞれが、良い曲を作れるように・・・

 

待っています!

いきものがかりは、それぞれが曲を作れるのが魅力!

 

いきものがかりは、3人とも、曲を作れるところが魅力!

 

と、紅白歌合戦の記事に書きました。

 

こちらです↓

 

紅白歌合戦2016の感想!【前半】面白かった?つまらなかった?

 

3人が、それぞれに曲が書けるので、

 

カラーの違う曲が、3倍できますよね😊

 

誰か一人で作ったら、偏ってしまうところもあるかと思いますが、

 

それがない!

 

この活動休止でも、3人が3人、ばらばらにいろいろな経験をして、

 

その充実感を曲に反映してくれたら、嬉しいです!

 

いきものがかりの曲で好きな曲は・・・

 

メジャーデビューシングル「SAKURA」が、印象的でしたよね。

 

確か、2006年のサッカーの試合?かな?の途中のCMで流れて、

 

すごく注目を集めた曲。

 

紅白歌合戦2016でも、この曲を演奏しました。

 

いきものがかりの曲で、国民的な曲になったのは、

 

「ありがとう」や、

 

「風が吹いている」ですよね。

 

「ありがとう」は、朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌になり、

 

「風が吹いている」は、ロンドンオリンピックのNHKのテーマソングになりました。

 

「風が吹いている」は、「ロンドン」にちなんで、610円で発売したんですよね。

 

シャレてる!!

 

あとは、アップテンポな「じょいふる」や「Sweet! Sweet! Music!」も好き。

 

ボーカルの吉岡聖恵(きよえ)さんが、ぴょんぴょん跳ねながら歌うのが印象的です。

 

たくさんいい曲がありますよね。

 

幅広い世代に愛されているし。

 

年配の男性が、

 

「いきものがかりの曲を聴いて、泣いた」

 

と言ったのを聞いて、すごいなぁ~と。

 

深いんだなぁ~と。

 

ゆっくり休んで、またいい曲を書いて、ライブやってください!!

 

待ってます!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る





スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール